中国政府の海外宣伝・教育機関「孔子学院」の活動に対し、ついに米国の大学教授たちからストップがかかった。

孔子学院は米国の100近くの大学の内部に、中国政府機関の資金によって設置された。中国語や中国の歴史・文化を米国の学生に教えることを目標とする。米国での活動はどんどん勢いを増し、これまでもたびたび論議を呼んできた。日本でも一部の大学に孔子学院が開設されている。

米国の各大学の教授たちが組織する「米国大学教授協会」は、6月末、以下のような声明を正式に採択した。

「孔子学院は中国の国家の一機関として機能し、学問の自由を無視する行動を取ることが多い。一方、米国の大学当局は学問の誠実性を犠牲にするようなパートナーシップを外部の機関と結ぶことがしばしばある。孔子学院の開設を学内に許してきた米国の各大学は、孔子学院との関係を再検討する必要がある」

米国大学教授協会はこの声明を、シカゴ大学、ニューヨーク大学、スタンフォード大学、コロンビア大学など全米合計100近くの大学に伝えた。これら100近くの大学は、すでに孔子学院を自校内部に開設することを認めていた。

この公式声明によって、孔子学院の活動がすぐに停止にはなるわけではない。だが、正面から「待った」がかかったことになる。


■米国の大学内で中国の立場を主張

孔子学院は2004年に中国政府によって開設された。

孔子学院の総本部は、中国政府の教育部(教育省)直轄の組織「中国国家漢語国際推進指導グループ弁公室」(略称・漢弁)である。中国当局はこれまでに約5億ドルの国家資金を投入して各国の大学の内部に「孔子学院」を教育センターとして設立した。2014年7月までに、孔子学院は全世界で約400、米国では九十数カ所が開設された。日本でも立命館大学、早稲田大学、桜美林大学など約20大学に開かれたという。

一国の政府が自国の言語や文化を海外で普及させようとする活動の実例として、これまでフランスの「アテネ・フランセ」やドイツの「ゲーテ・インスティトゥート」などがある。だが両者とも、外国に独立した施設を開いている。それに対し孔子学院は、外国の大学の内部に拠点を置く。しかも孔子学院の場合、学問の自由や表現の自由を抑圧する一党独裁の政府が開設し、管理する組織なのだ。

米国内の孔子学院はたびたび論議を引き起こしてきた。ノースカロライナ州立大学では、同大学にチベットの宗教指導者のダライ・ラマが訪れる計画に対し、2012年頃から同大学内の孔子学院が明確に反対を表明し、論議を呼んだ。他の大学の孔子学院でもダライ・ラマの肖像写真を掲げることは事実上禁止となっている。

また当コラムでも2013年6月に報じたように(「中国当局がニューヨーク大学に圧力? 学内にいられなくなった中国の人権活動家」)、中国政府に弾圧されて米国に逃避した中国の民主活動家の陳光誠氏が、ニューヨーク大学で研究員の地位を得て同大学内に滞在したが、学内の孔子学院から有形無形の圧力を受け、同大学からの退去を求められたことが、当時、波紋を広げた。

さらにカナダのオンタリオ州にあるマックマスター大学では、構内の孔子学院で教鞭を執る中国系カナダ人の教員が気功集団の法輪功に加わったことが分かると、孔子学院側から「法輪功は中国では邪教とされる犯罪集団だから」として脱退を求められた。このことが、孔子学院が存在する他の大学にも懸念を広げる結果となった。


■米国内での活動が全面停止になる可能性も

こうした状況を受けて、この6月にシカゴ大学では、教職員たちの孔子学院への反発が署名運動へと発展した。

シカゴ大学では2009年に孔子学院との間で契約を結び、同大学内に孔子学院の開設を認めた。今年6月にその契約が切れて更新の時期となったところ、大学の教職員合計約180人が更新に反対する署名を公表した。「シカゴ大学で、中国語や中国文化の講義担当者たちの人事や講義のカリキュラムが、中国から送られてきた孔子学院代表にコントロールされるようになった」というのが反対の主な理由である。

「米国大学教授協会」の6月末の声明は、カナダや米国の各大学における以上のような動きを受けての決定だった。同協会は全米の合計450の大学の教授たちが参加する全米最大級の教授の集まりである。同協会が孔子学院に対して厳しい抗議声明を出したことは、今後、米国内での孔子学院の動きを大きく制限することになるだろう。

「ワシントン・ポスト」も6月末の「孔子学院の代償」と題する社説でこの問題を取り上げ、米国の大学での教育内容を中国共産党機関によって左右されることは好ましくないとして、「米国大学教授協会」の声明を支持した。こうした動きは、やがて孔子学院の米国内での活動の全面停止という事態にまで発展する可能性もある。

米国でのこの展開が日本の各大学の孔子学院にどう影響していくのかも、注視される。

米国の大学を侵食する中国の「孔子学院」  全米最大級の教授組織が抗議声明: 2014.07.23(水)
魚拓(1/3ページ)
魚拓(2/3ページ)
魚拓(3/3ページ)
ここ何年間も韓国政府は、日本政府に慰安婦被害者たちに対する適切な賠償を行うよう要求してきた。ところが韓国政府も韓国戦争の終戦後、米軍達へ強制的に売春を行っていた、いわゆる「米軍慰安婦」らを黙認してほう助したために、韓国政府も謝罪しなければならないという主張が提起された。最近、被害女性122人が国家を相手に損害賠償訴訟を提起した。原告は米軍と韓国政府が性売買業者を管理したと主張した。在韓米軍基地村の女性を代弁する4つの人権団体の一つである「セウムト」は基地村に連れて来られた事情は被害者毎に違うと伝えた。戦後貧苦に悩み、どんな仕事か正確に分からないまま就職したケースが大半だった。暴力団に拉致され、置屋に売られた場合もあった。一旦基地村に入ると、自分の足で歩いては出られなかった。女性家族部関係者は、現在訴訟が進行中の事案とし、取材要請に応じなかった。米国防総省報道官は、在韓米軍に問い合わせするべきだとし、米国防総省は、売春、強制労働、人身売買、借金を担保に奴隷にする行為など人間性を抹殺する、すべての人権蹂躙に反対すると明らかにした。在韓米軍の報道官は、在韓米軍は、人身売買を絶対容認しない無寛容政策を推進しており、こうした行為は、在韓米軍の核心価値と両立できないと明らかにしながら、韓国政府に問い合わせてほしいと付け加えた。米国は米軍軍政期(第2次世界大戦終戦後、米国が38度線以南地域を統治期間)に韓国での性売買を禁じた。しかし、女性家族部が2010年に発表した報告書によると、韓国売春産業は7兆ウォン規模に成長した。商業地区、バスターミナル、汽車駅、軍隊の近くには売春類似施設を広報する粗悪な広告チラシが目立っていたのが事実だ。米軍基地村の女性たちは一般社会から、蔑視され冷遇された。老年期に入った被害女性たちは依然として疎外されたまま、憩いの場所や基地村付近で居住している実情だ。基地村女性たちの正確な数字は集計されていないが、人権団体は数千人に達したものと推定している。「セウムト」のシン代表は、当時の新聞記事を引用し、基地村施設を作ってほしいと要求したのは米国と推測されると話した。被害女性たちは韓国政府が偽協会を隠れみのにして基地村を管理しており、警察と業者が基地村女性たちが逃げないように共謀したと主張する。基地村女性だったチェミョンジャさん(76)はロイターとのインタビューで、1週間に2度の検診を受け、性病の陽性反応が出れば、隔離施設に収容されたと話した。被害女性たちは政府が主導する性病教育会にも参加しなければならなかった。教育会に出席した公務員は基地村女性たちを「愛国者」と称え、米軍たちと問題を起こさないで欲しいと訴えたという。シン代表は「私が会った被害女性たちは自殺を測った時の傷跡が残っていた」と述べた。
「米軍慰安婦」の女性たちの不便な秘密:Google翻訳 6 7月2014、11:22:12 KST

ここ何年間も韓国政府は、日本政府に慰安婦被害者たちに対する適切な賠償を行うよう要求してきた。

ところが韓国政府も韓国戦争の終戦後、米軍達へ強制的に売春を行っていた、いわゆる「米軍慰安婦」らを黙認してほう助したために、韓国政府も謝罪しなければならないという主張が提起された。

最近、被害女性122人が国家を相手に損害賠償訴訟を提起した。原告は米軍と韓国政府が性売買業者を管理したと主張した。

在韓米軍基地村の女性を代弁する4つの人権団体の一つである「セウムト」は基地村に連れて来られた事情は被害者毎に違うと伝えた。戦後貧苦に悩み、どんな仕事か正確に分からないまま就職したケースが大半だった。暴力団に拉致され、置屋に売られた場合もあった。一旦基地村に入ると、自分の足で歩いては出られなかった。

女性家族部関係者は、現在訴訟が進行中の事案とし、取材要請に応じなかった。

米国防総省報道官は、在韓米軍に問い合わせするべきだとし、米国防総省は、売春、強制労働、人身売買、借金を担保に奴隷にする行為など人間性を抹殺する、すべての人権蹂躙に反対すると明らかにした。

在韓米軍の報道官は、在韓米軍は、人身売買を絶対容認しない無寛容政策を推進しており、こうした行為は、在韓米軍の核心価値と両立できないと明らかにしながら、韓国政府に問い合わせてほしいと付け加えた。

米国は米軍軍政期(第2次世界大戦終戦後、米国が38度線以南地域を統治期間)に韓国での性売買を禁じた。しかし、女性家族部が2010年に発表した報告書によると、韓国売春産業は7兆ウォン規模に成長した。商業地区、バスターミナル、汽車駅、軍隊の近くには売春類似施設を広報する粗悪な広告チラシが目立っていたのが事実だ。

米軍基地村の女性たちは一般社会から、蔑視され冷遇された。老年期に入った被害女性たちは依然として疎外されたまま、憩いの場所や基地村付近で居住している実情だ。基地村女性たちの正確な数字は集計されていないが、人権団体は数千人に達したものと推定している。

「セウムト」のシン代表は、当時の新聞記事を引用し、基地村施設を作ってほしいと要求したのは米国と推測されると話した。

被害女性たちは韓国政府が偽協会を隠れみのにして基地村を管理しており、警察と業者が基地村女性たちが逃げないように共謀したと主張する。

基地村女性だったチェミョンジャさん(76)はロイターとのインタビューで、1週間に2度の検診を受け、性病の陽性反応が出れば、隔離施設に収容されたと話した。

被害女性たちは政府が主導する性病教育会にも参加しなければならなかった。教育会に出席した公務員は基地村女性たちを「愛国者」と称え、米軍たちと問題を起こさないで欲しいと訴えたという。

シン代表は「私が会った被害女性たちは自殺を測った時の傷跡が残っていた」と述べた。

「米軍慰安婦」の女性たちの不便な秘密:Google翻訳 6 7月2014、11:22:12 KST

メキシコと米国の国境地帯から米国に不法入国する手段が、中国人にも使われるようになった。米国境警備隊によると、最近、米テキサス州から不法入国する中国人が急に増えている。米ニュースサイトNational Review Onlineが7日の報道でその実態を伝えた。

同州南部のリオ・グランデ・ヴァリーは米国とメキシコの国境地帯に位置している。逮捕された中国人はほとんど、不法入国の理由について、「『一人っ子政策』を逃れるため」と言う。中には「中国に帰るのが怖い」と言う者もいる。

又、同州ミッション地区のアンザルデュアス・パークを水上バイクで横断し、米国に入国しようとした数人の中国人が逮捕された。

国境警備隊の幹部の話では、一日で5、6人の中国不法入国者を取り調べた日もあるという。

米移民税関執行局のデータによれば、2012年と2013年の2年間で、米政府は計1678人の中国人を強制送還した。

米国への中国不法入国者増加 その仰天理由は?:  (14/07/10 14:31)
魚拓
ethertank:


多分これ1・2ヶ月前のはNHKニュースの画面だったと思うのですが、いかにもNHKらしいやり方だと、むかつきながら感心し、録りおいた物です。
「同盟関係にあるアメリカなどが武力攻撃を受け日本の安全も脅かされる際に一緒に反撃する集団的自衛権を使えるようにすべきか」というアンケートの結果の表示です。
これを見たら、誰でも、すべきでないと思ってる人が多いんだなぁ、そう思ってしまうでしょう。絵はすぐに消えます。

(
この訳の分からん憲法学者ー小林 節 | 葉巻のけむり  〜高田直樹ブログ〜
‚‰)

ethertank:

多分これ1・2ヶ月前のはNHKニュースの画面だったと思うのですが、いかにもNHKらしいやり方だと、むかつきながら感心し、録りおいた物です。

「同盟関係にあるアメリカなどが武力攻撃を受け日本の安全も脅かされる際に一緒に反撃する集団的自衛権を使えるようにすべきか」というアンケートの結果の表示です。

これを見たら、誰でも、すべきでないと思ってる人が多いんだなぁ、そう思ってしまうでしょう。絵はすぐに消えます。

(
この訳の分からん憲法学者ー小林 節 | 葉巻のけむり  〜高田直樹ブログ〜
‚‰)
( windsock さんのポストをリブログ )